お仕事で履くパンプス。空港のグランドスタッフ(グランドホステス)さん。

お仕事で履くパンプス。空港のグランドスタッフ(グランドホステス)さん。

こんにちは。千葉市中央区で上級シューフィッターが足のサイズをハンド計測して、
幸せのパンプスをおすすめするCHICAGO靴店の日原健一です。

足のサイズ計測は https://ameblo.jp/chicago-fit/entry-12719607512.html 
CHICAGO靴店ホームページは https://chicago-fit.com/
アクセスは https://chicago-fit.com/access.html 
インスタは https://www.instagram.com/chicago.pumps/ 
足のサイズ計測のご予約は https://airrsv.net/chicago/calendar 

今回のテーマは 『 お仕事で履くパンプス。空港のグランドスタッフ(グランドホステス)さん。』です。

『空港のグランドスタッフをしています。
チェックインカウンターで搭乗手続きをしたり、荷物のお預かりをします。
天候不良などで出発便が欠航や遅れたりするときには、他の便に振り替えたりご案内する仕事もあります。
時間ギリギリのお客様の荷物を持って、一緒にゲートまで走ることもあります。出発時間が決まっているので必死です。
この仕事は思った以上に体力勝負。硬い床の上で1日中立ち仕事。広いターミナルの中を歩きまわるのは当たり前です。
仕事の内容を考えたらスニーカーでもいいくらいですが、足元はパンプス。
少しでも仕事をスムーズにできたらと思って、CHICAGOで足のサイズを計測してパンプスを選びました。気がついたら1年間、毎日このパンプス。
いつの間にか傷んだみたいで、今日同じパンプスの二足目を購入しました。これでまた明日からがんばります。』

空港のグランドスタッフさんのキリッとした制服と素敵な笑顔の裏にはハードワークがあるんですね。

このパンプスは、上の革素材の履きやすさはもちろんですが、底の材料にも特別な工夫がしてあります。

歩く衝撃をしっかり受け止め、足の動きに沿って曲がりやすい厚さ7ミリの特殊強化ゴムの素材を使っています。
底の模様の凹凸感が滑りにくさも叶えてくれます。立ち仕事の方には特におすすめです。

この他にもハードなお仕事を支える履き心地の秘密があります。

お時間がありましたらメーカーの隠れた手間ひまをご覧ください。

その1 天然素材の革で足を包み込む。 https://ameblo.jp/chicago-fit/entry-12786515307.html

その2 設計を見直す。 https://ameblo.jp/chicago-fit/entry-12786379759.html

お仕事頑張ろうと思ったら、パンプスを見直してみるといいかもしれません。

まずは足のサイズ計測がおススメです。

身長や体重は学校や職場の健康診断で計測する機会がありますが、足のサイズ計測はめったにチャンスがありません。

本当の足のサイズがわかると痛くならない、ぬげないパンプスが手に入るかもしれません。

足に合うパンプスがみつかると

🍀 背筋が伸びてスタイルが良くなります。

🍀 立ち居振る舞いがエレガントになります。

🍀 着ていかれるお洋服が増えて、ファッションの幅が広がります。

🍀 スニーカーでは行けないようなところにもお出かけできます。

🍀 パンプスのことを気にしないで過ごせるので、お仕事の効率が上がります。

🍀 重い書類をかかえて緊張する就職活動に集中できます。

🍀 外反母趾や巻き爪やタコなど足のトラブルの悩みが軽くなります

ぜひお試しください。

CHICAGO靴店

https://chicago-fit.com/
営業時間 11:00~19:00 
店休日 毎週月曜日 
電話 043-261-2334

報告する

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。